環境保全!土壌元気君

環境保全!土壌元気君

土壌元気君とは  (ペーパースラッジ灰系)土質安定剤・土壌改良固化剤

土壌元気君の特徴
当社で開発した特殊固化剤『 土壌元気君 』は、他のフライアッシュと比較して比表面積が大で且つポーラス面を有し、重金属等を含まない特定のペーパースラッジ灰に、中和と団粒化機能を併せ持つ天然鉱物と特殊無機薬剤を配合することで、高い吸水率および即効性固化機能はもとより団粒化、植生改善などの土質改良をも兼備えております。 
尚、高い設計強度を要求されるお客様には圧縮強度を重視した改良品で対応可能です。
 
1. ヘドロ汚泥の処分を簡単に早く処理できます。
2. 土質を短時間で目的に応じて改良できます。
3. 100%無機物で構成されています。重金属類は含みません。
4. 悪臭と有害物質を封じ込める効能があります。
5. アルカリ汚染の心配はありません。⇒ 二次公害がなく埋土として再利用できます。
6. 団粒化させるので透水性が良く粘土化しないので植生を阻害しません。
7. 浚渫土質を素早く処理し、再溶出しない安定した土質が得られます。
8. あらゆる土質改良に適応します。また改良後は残土として利用できます。
9. 処理後、改良効果を継続維持し、既存の土質に馴染みます。

 

用途範囲
1. 宅地造成の土質改良
2. 仮置き土の飛散・流出防止
3. 路床、路盤の改良
4. 作業用仮設道路、駐車場などの施工
5. 公園、歩道の造成
6. 河川敷、泥濘荒地における野球、ソフトボール場などの造成
7. ゴルフ場の土質改良、池およびウォーターハザード等の堆積汚泥処理
8. 建設汚泥、産業廃棄物などの固化搬出処理
9. 浚渫土の再利用、早期処理
10. 池、河川、海などのヘドロ処理、汚濁処理
11. 養鰻池、蓮池などの堆積汚泥の土質改良
12. 屎尿廃泥、油泥の固化処理
13. その他、水田跡地、沼地、傾斜地などの 軟弱地盤改良

 

土壌元気君の特性解説

1.土質、汚泥の選択性

本剤は、有機物質が存在しても殆どその影響は受けません。 改良対象の土壌や汚泥に有機物が含有していても何ら問題なく団粒化が進み強度が増します。
 

2.高含水汚泥、含油汚泥処理対応(100%無機成分・吸水性ポリマー含まず。)

本剤の嵩比重は0.7±0.05(g/cm3)とセメント・石灰系固化剤の約半分の軽さで、比表面積も23.8(m2/g)と他のフライアッシュ系に比べ桁違いの大きさを誇ります。更にポーラス(多孔質)面である特性とを活かして、ヘドロ・油残土や杭工事等の高含水建設汚泥の油や水分を短時間で吸収し搬出可能な状態にします。
また、吸水性ポリマーと違い、造成盛土として再利用しても地盤沈下を起こしません。
 

3.pH 調整機能

本剤に配合された数種の成分の中和能により、固化反応助剤としての作用効果と同時にpH調整剤としても機能します。
従って処理養生後の土質のpH値を中性域に維持でき、環境保全上からも画期的な改良剤といえます。
 

4.消臭効果と有害物質の封鎖効果

汚泥中に含まれる臭気や有害物質は、殆どが汚泥中の水分に溶け込んだ状態で存在しています。従来の固化剤は化学反応により水分を取り込むか、水分を蒸発させる反応であるため、汚泥の悪臭に対しては無力であり、逆に悪臭を周辺に発生させてしまうという問題がありました。
本剤はそれらの水分を成分中のポーラス(多孔質)面に吸収・収着させ、その表面をエトリンガイトやCSH等の硬化反応生成物でコーティングしていくため、固化反応の進展と共に臭気は軽減され、固化反応終了時には全く無臭となります。同様に重金属イオンやその他の有害物質も成分内部に閉じ込められるため、再溶出を防止できます。
 

5.改良後に期待される効果

弊社の土壌改良剤で改質処理された土は、団粒化状態になるので透水性が高く、水はけの良い土壌に変ります。一方、吸水性が高く且つ保水性も備わるので、長雨による泥濘や暴風雨による表土の流出も防げます。
更に、セメント・石灰系固化剤で施工された造成地のように強アルカリ化しないので施工直後の植生が可能であり、加えて酸性雨に対する中和機能も具備するので生育の向上も期待できます。
 
強度面については、適宜転圧する事により速やかに固化し、数日の養生期間を置くことで強靭な地盤となります。また同時に団粒化が進行し均一化して、時間と共に周辺の土質に馴染み人為的な固化という状態を超えて、自然な地盤に近い状態が期待できます。

PAGETOP